おてもちのはなし

自分の所有物に付属する記憶を愛でるブログ

フォアローゼスのグラス

f:id:loverikasan:20190314153725j:image 

   

   

メルカリ買いしたフォアローゼスのグラスです。4つで1000円 

  

   

f:id:loverikasan:20190321120537j:image

   昭和ときめきサロン桃色宇宙 (昭和ときめきサロン ももいろうちゅう) - なんば/バー [食べログ]

   

大阪のバー、ときめきサロン桃色宇宙で
カクテルを飲んだ時に出てきたグラスが可愛すぎて、後日メルカリで衝動買いしたものです。

 

今年の1月頭、好きなアーティストが味園ユニバースでイベントをするというので、大阪遠征した週の話です。 

ちょうど正月帰省中の神戸出身の友達が大阪まで来てくれることになり合流して遊んでいたのですが、

東京で知り合った友人と、土地を変えて待ち合わせって結構ドキドキするものですね。 

 

神楽坂でもらった福太郎シール

f:id:loverikasan:20190314153232j:image 

くすりの福太郎、ふくちゃんシール。

神楽坂の福太郎でもらいました。

   

ある日福太郎に行ったらふくちゃんの「ぴょこのる」という小さいぬいぐるみの置物がレジに飾ってありまして。

    

あらみ(あどけなく可愛らしいものを見てあらあら…と微笑ましい気持ちになる意)が強いビジュアルに所有欲が湧いてしまいました。

これ、売り物なのですか?と店員さんに聞いたところ、ポイントカードを貯めてポイント交換というお話だったのでションボリな気持ちの中素直にその場でポイントカードを作りました。頑張って貯めますね。と会計を済ませたら、

  

これだったら今すぐ渡せます!と、このふくちゃんが色々な競技に挑戦しているオリジナルシールをくれました。

あらあら〜!え〜!?ふくちゃんめっちゃ頑張り屋さんじゃーん!!!!?と、この瞬間ふくちゃん欲が満たされてしまいまして。

もともとポイントカードを持ち歩くのは財布が厚くなるから好きじゃないタイプだったのもあり、作っただけで全然ポイント貯めていません。

ちなみにふくちゃんのデザインはサンリオが制作担当しているのですが、

ファンサイトが存在していてなんと塗り絵が過去10年分ダウンロードできます。

くすりの福太郎-みんな大好き、ふくちゃんファンサイト「ふくちゃん広場」 ぬりえひろば

ただの企業マスコットじゃなくて、しっかり新絵をバンバン出して動かしてくれるあたり、めちゃめちゃ嬉しいです。

      

マスコットといえばやや話変わりますが、シダックスグループのこどもの城クラブのマスコットがペンギンとカンガルーの掛け合わせでペンガルーという子なのだと最近しりました。公式キャラクター「ペンガルー」のご紹介!!【シダックス・インフォメーション】|シダックス 

シダックスであつかうマスコットは今はこの子だけなのでしょうか。

グループのサイト、カラオケシダックスのサイトにさえマスコットだった犬の双子がホームページに一切いなくて衝撃です、メルカリでグッズを探しても一切出てきません。もう会えないの、悲しいなぁ。

   

嬢がお客からもらった村上春樹をもらった

f:id:loverikasan:20190318131811j:image

「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」村上春樹インタビュー集。

一度も読んでません。超美品

   

「うち本とか読まないし、あげる」とアルバイト先の女の子からもらった文庫本です。

聞き上手でスレてなくまったりした口調が落ち着く女の子でした。

サラリーマンのお客様からもらった品だそうです。

題名からして出オチで胃もたれするので読みませんが、なんだか捨てられません。

 

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです。

を夜職に渡すサラリーマンのお客。

     

あまりに意味深なのでただの深読みですが、決して安くない値段で彼女の時間を買うために、毎朝起きて満員電車にゆられ、日々を戦う。週末に極上の夢をみたいから。

ただのインタビュー集の題名だとは思えないくらいグッとくるチョイスですね。

  

一度も読んでません。

 

 

未開封のウィンストンとタバコケース

f:id:loverikasan:20190314152927j:image

未使用のウィンストンとタバコケース、

あと元アルバイトで勤めてたクラブのライター。

私、タバコ吸いませんがどうしても捨てられずずっとしまってある品。

大阪で買いましたが、一度も吸わずに手元にあります。

   

一年半くらい付き合って一緒に住んでた(転がり込み)大好きだった12個上の彼氏とセックスレスになってて、

何故抱いてくれないのかを聞いたら「女の子として見れない、ただの居候の女子大生って感じ」と私生活が原因でフラれた日。

  

その彼が吸っていたタバコを和室の棚から一箱パクって大泣きしながら最寄駅近くのコンビニで吸った覚えがあります。

クソマズイ煙を吸いながら、たしかに、向こうからキスをしてもらった最後はいつだろうか…と冷静になりつつ。

ヘビースモーカーでコーヒーも飲み、歯が汚かったドギツい彼の退廃的な舌の味を思い出しながらフラれて2ヶ月くらいはバカバカ吸ってました。

   

今までタバコは苦手な方だったので、最近吸い出したというのはなんか負けた気がして誰にも内緒で深夜一人で吸うことがたのしみになっていたのです。

終電、バイト帰りで帰宅したタイミングで吸うことが日課になりだしてしばらく、彼のではなく自分の好きな香りのタバコにシフトチェンジし、

缶ハイ片手に深夜徘徊をしていた所、チェーンのファミレスくらいしか開いていない私が住む最寄駅に、奇跡的に3時まで空いてるシーシャ屋さんをみつけました。

いつも空いてる店内でトルコ人のオーナーさんに話を聞いてもらいながら、「ラク」という水を入れると白濁するお酒にシーシャの煙を含みながら流し込むという新しい遊びを覚えたりしましたが、

初めて金曜日に行った日に腹の立つ若者に絡まれてから行かなくなりました。

   

自分の好きなところの1つで、失恋からの立ち直りが早いというのがありまして。

新しい彼が出来たタイミングでやめました。

 

恋愛体質っていいものなのか悪いものなのか。

 

 

    

バースデープレゼントのカニ

f:id:loverikasan:20190314021613j:image

杉並区育ちの不潔恐怖症の友人が、誕生日にくれたカニです。

  

杉並区の方に、名の通り雑な雑貨しか無いお店があるらしく。

そこでこのカニとビーズがいっぱいついたがま口をプレゼントしてくれました。

     

ストラップだったはずなのにいつのまにかチェーンをなくしただのカニとして棚に飾られています。

     

ちなみにがま口は使いすぎたせいで口が壊れてしまったので、泣く泣く処分してしまいました 。

がま口の装飾、縫い付けではなく接着剤だったので処分してから一年経ちますがいまだ部屋のあちこちから発掘されるので、見つけるたびその友人を思い出し、杉並ナイズの生命力を感じています。

物々交換したダンボのリング

f:id:loverikasan:20190314153551j:image

ダンボのリング。

   

大学のハードオフ巡りが趣味の友人と、

引越しの際に入らなくなったIKEAのキッチンワゴンとトレードした品。

   

当時私は猛烈にダンボにハマっていまして、必死にダンボグッズも探すもディフォルメグッズしか無く落胆していた時期でした。

ディズニーまで足を運びましたがミステイクでランドではなくシーに行き、マシなグッズは1つも無かったり。悲しい。

   

なりふり構ってられない、とにかく手元にダンボを…!と血眼でメルカリを漁っていた日々。

ポップコーンケースは衛生的に嫌だし、ぬいぐるみも衛生的に…と、顔もしらねぇ人の家の衛生面に悶々としている間もなく

このトレードの話が上がり、無事物欲が満たされた思い出です。

   

3月末からティムバートンのダンボが上映されるとのことで、ここ最近、色々な企業からクラシックな方のダンボとのコラボが発売されていて嬉しい限りです。

   

アニメダンボには好きな挿入歌が2つありまして、

  

ダンボとダンボママとの絡みで爆裂的なバブみ(幼児退行)とバブみ(母性アジテーション)のダブルで号泣してしまうシーンのベイビー・マイン

   

ダンボがみる幻覚シーンでみんなのトラウマピンクエレファントオンパレード

 

この2つ、私のアニメダンボの見所2トップなのですが、予告を見る限りネズミのティモシーが一切出てこないのでピンクエレファントの方は要素すら無いかも知れなくてハラハラしてます。

    

しかしながらディズニー作品のアーロと少年というアニメの本編は、予告には無かったショックな描写がかなり描かれていたので、

似たような裏切りを期待して、見ます。楽しみです。

 

ゴミに出されていたルギア

f:id:loverikasan:20190314152520j:image

人の家のゴミ袋から漁りだしたルギアです。

   

3年前くらいの梅雨時に、家路につく途中、おもちゃが大量に入ったゴミ袋が5つくらい置いてありました。

透けて見えるおもちゃのラインナップは、

ポケモン金銀世代フィギュア

ドラクエのフィギュア

ゴジラメカゴジラキングギドラ

と、明らかに同世代(もしくは少し上?)の男の子の持ち物で、抱えていた少年期が完全に終わってしまったのであろう哀愁に胸がキュッとなったことをよく覚えています。

こんなにたくさん…捨てる方も辛かっただろうな。少年期救済の気持ちと、単純にお宝発見!のウズウズで日中堂々と道端でゴミ漁りを始めたんですけど、(最低)

まあまあ年季が入った品ばかりで。マジックで名前が書いてあったり、雑誌のふろくのシールが貼られていたり。

生々しい所有の痕跡に怖気付きながらもまあまあな美品だったこのルギアと尻尾なしのゴジラを自宅に持ち帰ったことを覚えています。

    

ゴジラは当時のバイト先に飾っていたらいつの間にか処分されてしまいました。悲しい。